FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談社BOX-AiR受賞!

作家になった。
文面通り。

話は、去年の十一月まで遡る。
その当時、講談社BOX-AiRという企画が発表された。
電子書籍で新人中心の雑誌をつくり、その中から面白い作品をアニメ化するというもの。
それと同時に、「講談社BOX-AiR新人賞」というのも発足した。

当然、私がこんな面白い企画に作品を送らないわけがない。
ところが、十一月の末に選考会だと公表されていたのに、十二月になっても(受賞の)電話が来ない。
――正直落選したと思ってたね。

しかし、十二月半ばになって突然電話がきた。
どうも作業が遅れていたらしく、その頃に選考会があったんだと思う(正確なことは私にも分からない)。
とにかくその時点で私は受賞し、デビューが決まっていた。

まあ、緘口令が布かれていたから発売日までは公言できなかったけど。
その発売日というのが、今日である。

電子書籍だから、特別な端末(iPadとかiPhoneとか)がないと読めない。
――と思いきや、ブクログのパブーで購入すれば、普通にパソコンで読めるらしい。

私の作品は『Fortune Girl』。
巷では『FORTUNE GIRL』という表記もみられるが、誤りである。
イラストは、しらびさんという方に描いてもらった。


さて。
今、私は東京にいる。
なぜかといえば、BOX-AiR賞の授賞式があったからだ。

まあ、実際は授賞式というより、記者会見(?)だったんだけどね。
とりあえず今朝四時半に起きて、正午ごろ東京駅についた。
そこで担当編集者と会い、昼食を摂って、講談社の編集部へ――。

夕方の会見まで、新作の打ち合わせをしたり、編集部にあった本を読んだりしていた。

会見には予想以上の記者が来ていて、編集者もびっくりしていた。
その会見は、Uストで配信されていたらしい。
つまり顔が出てしまったが、これは私が承諾したことである。
――というか沢山の記者がフラッシュ焚いていたから、新聞や雑誌に出る可能性がある。

会見にはBOXの所長氏や、BOX-AiR編集長の山本女史、作家の桜坂洋氏、AiRの堀田氏、キングレコードの中西氏、ブクログのパブーの馬居女史、そして私が出ていた。
それが終わったら、いわゆる打ち上げ。
――要するに、上のメンバーとBOX-AiRに携わった人で、美味しいものを食べていたのである。

講談社


コメ返
ヒプホさん
多分そうでしょうね。
キリシタン灯篭は、現代の私が見ても惹かれるものがあります。

シュウ
東京だぜい!
まあ、今回が初めてなんだけどね。
愛知からでも、そう行けないものなの?

確証はないが、確かにワクワクするな。
これぞ歴史ミステリ、っていう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

途端であざといようですが、作家デビューおめでとうございます。


ぜひ読ませてもらいますので、がんばってくださいね!!

Encourege

Box-Airを見てやってまいりました。
すごいですね!
Fortune Girl面白かったです。応援しています。

No title

うぉぉぉおお!!!!
ついにきたー!!!
おめでとーうございまーす!

というかここめですごい賞だったんだなw
少しあまく見ていたぜ・・・く、サクラ、恐ろしい子・・・・

なん、だと?
それを先にいえー!!!
・・・・とりあえずお試しの読めるところまで読んだ
ふむ、つかみはGOOD
続きが気になるぜー
というか絵師さんグb
こいつは売れるぜ、という楽観的というか直感的なことを言ってみる

なん、だと?
あちゃー、それはみたかったぜ
なんで教えてくれなかったんだよー
けちー、シユウとサクラの仲だろう!?
うにゃー!

というか美味しいもの食べた、というところに嫉妬
ちなみに何たべたん?

ま、何はともあれおめでとー
いっそ書籍で出ればいいのに
なぜに電子書籍・・・買い方わからへんわ・・・

No title

とにかくまず、
デビューおめでとうございます!!!
東京に行くという時点で薄々気づいてはいましたが、やはりだったんですね。
サクラさんのデビューは時間の問題だと思ってましたが、実際本人から聞くと嬉しいですね。
でも同時に、ちょっと複雑な気持ちでもあります。
俄然やる気が湧いてきましたけどね!

私はiPhone持ってませんが、ブクログの方で早速購入して読ませてもらいます。
表紙だけ見させてもらいましたが、しらびさんのイラストが非常に素敵ですね。作家さんにこんなこと言うのもあれですが、イラストでも読者を掴める力はあると思います。
あとはサクラさんの文章が認められるだけですね。
これから大変なことばかりだと思います。私なんて想像もつかないような未曾有の世界が広がっているんでしょうが、応援してますので頑張ってくださいね。

最後に、サクラさんのデビューと、デビュー作についてブログで紹介させてもらってもよろしいでしょうか?

No title

やったねブラザー!
羨ましくっても泣かない!
しかし電子書籍って現金のやり取りじゃないから購入するのめんどくさそうだなぁ…(懐古主義よりでアナログ派な私

なんかお祝いの形をイラストで示したい所。
時間が出来たらペロッっと描き上げようと思いますノシ

No title

おめでとうございます。

頑張って下さいね。

作家かぁ・・・・・・・
夢見ていた時期もあったけど、現実にしてしまうなんて、凄いですね。

いや、ホント、凄いです。

No title

おおー!それは素晴らしい!

受賞おめでとうございます^^
いやー、これからだねぇ。わくわくだねぇ。
ちゃんと睡眠とって頑張ってね。

電子書籍かぁ。アナログ人間には未知の領域だわ・・・・
とりあえずそのブクログってところに行ってみるわ^^

No title

おめでとうございます。
今後のますますの活躍を期待します。

私も教師として再デビューしなければ、と強く実感しました。

No title

すごいですね!
受賞おめでとうございます(*´∇`*)

以前日本の小説を少し読んだことがありますが、
やっぱり難しいのでやめました。
お作品を読める日本語のレベルに達していないのは少し残念です。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。