FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針先泉

万年筆を買ってきたよ。

万年筆+ペンケース

左にあるのは、サービスでつけてもらったペンケース。

前々から買おうと思っていたのだけど、資金とチャンスがなかなかなかった。
万年筆って高いもので数万円するし、買うからには一番いいやつを頼みたい。
もちろん、一番いいやつとは、一番高いやつのことではない。
自分に合う書き心地だとか、デザインとかから選びたかった。

万年筆+原稿用紙

ちょっと、撮りかた暗かったね。
値段は、一万円をちょっと下回ると考えてもらえればいい。
全体的に装飾的でなく、品があるものを買ってきたつもり。
書き心地はすこぶる良い。
ただし、手に馴染むのはもう少ししてからだと思う。


帰り際本屋へ寄って、ちょっとだけ雑誌とかを立ち読みした。
そしたら――、

XXXHOLiC、最終回かい。

まさか最終回が来るとは思っていなかった。
あの作品、世界観が交わるあたりから変な方向に行ってたんだよね。
ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-読むまで、何が起きてるのかサッパリ解からなかったよ。

それでいて、当時週刊連載なのに、月刊なのかと思うほど休載が多かったし。
正直な話、よく連載が続いてるなと思っていた。

それが月刊連載になって休載もなくなったのに――ここに来て終わっちゃうんだorz
一体、CLAMP先生陣に何があったのだろう。
最終回は上手くオチていなかったが、単行本ではきちんとした話になるらしい。

単行本に、望みをかけるか。



やばい、狂ってるwwww


コメ返也
鍵コメのひと
ああ、それは気にしなくておk。
実を言うと、私とそことは深い関係にあってねえ――昔はよく交流してたんだけどな。
ただ半年前、編集部を擁護したことがきっかけで完全に住人から嫌われた。
それ以降、ねたみと編集部批判の材料にディスられてるw

するぜい!
特に『ネジマキチョウチョ』は書き下ろしだから、場合によっては早いかも。

あっはっはっはっはー。

ダンゲロス高いよね。
あと、読むのに多少時間かかるかも。

ヒプホさん
そうなんじゃないでしょうかね。
ファンタジーとマジックリアリズムに通じるものは、好奇心や憧れでしょう。
けれどもファンタジーは冒険っぽくて、マジックリアリズムは幻想的なことがあっても、「日常」の一環として済まされちゃうんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

店員「そんな筆記用具で大丈夫か?」
サクラ「大丈夫だ、問題ない」

-紙は言っている、この筆記用具は駄目だと-

店員「そんな筆記用具で大丈夫か?」
サクラ「一番いいのを頼む」


やりたかっただけ、このネタをやりたかっただけなんだ…

No title

万年筆!
そして原稿ときた!
やべぇwちょっと古風な作家、という感じがするな!
実際に手書きなん?

あーホリック終わったか
結構おもしろかったんだけどねー
ま、次回作に期待しましょうかねー


まぁ、関係があった、ということ自体はそこ見たら書いてあったけどナー
あー、2chは擁護する人は嫌われるからなぁ、うん
いやまぁ、見てるだけの俺が何を言ってるんだという話だがw

おぉ、そいつぁいいことを聞いた!
3000くらい常に避けておくから発売楽しみにしてんぜ!

たけぇよ・・・なぜにBOX系列はあんなに高いんだ!
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。