FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当箱のなかのめし粒

昨日の寝つきは久しぶりに悪かった。
ずっと起きてるんだか寝てるんだか解からないような、浅い夢を見続けていた。
午前四時ごろ完全に目が覚めて、布団から這いずり出た記憶がある。
その後は覚えていない。

私は昔から軽い入眠障害があったんだよね。
けれども去年あたりから悪化して、半年前から改善策を施して良くなった。

何でまたぶりかえしたんだ。


『ちーちゃんは悠久の向こう』あとがき

スゴイこと言うなあ――。
もちろんこれは簡単にまとめたもので、詳しくはここに書いてある。

日日日というのは、高校在学中に五つの新人賞を受賞して作家になったひと。
ある人から、あとがきで他人を飯粒呼ばわりした高校生がいた、と聞いて調べたのだけど――日日日だったのか。
その人は同じく高校生だということで、当初私をやや警戒していたらしいが。

――けれど、高校生でも中々こういうことは言えんて。
月並みで恐縮ですがとか書いておきながら、月並みとも思えない内容だった。


コメ返及び拍手コメ返


拍手コメ:とおりすがりさん
あ、そうなんですか!
私のことなのに、全然知りませんでした。
というより、私は父のこと自体、あまり知りませんからね。
ありがとうございます。


稲羽さん
いえ、買ったわけじゃないんですよ。
市立図書館にありまして。

『[映]アムリタ』ですか。
確か図書館にあったと思いますし、読んでみますね。


シュウ
う~ん。
いかんせん難しい感じだからなあ。
キャラもあんま立ってないし。

うぉい!
読んでないんかい!
しかも私が読んだリストに入ってるし!
『ドグラ・マグラ』はラノベじゃないし。

けど、『機巧少女は傷つかない』は気になってる。


つかボンさん
>思ってたよりラノベ読んでたんですね。
ええ、私も驚きました。
パーフェクト・ワールドは確かにインパクト強いですが、あまり好評じゃないみたいですよ。
清涼院御大の作品なら、『コズミック』をお勧めします。

サクラダは、つかボンさんが文学少女やみーまーと同じく気に入ってらした作品ですからね。
文学少女やみーまーは良かったので、読むのにはいいかなあ、と。
あと、変態王子は気にかかってます。


ヒプホさん
桜田という町が舞台の話みたいですよ~。
私が前々から思っていたことを口にするなんて――さすがヒプホさんだ。

ですねえ。
特に私は、いわゆる純文芸ばかり読んできたのですよ。
なので、いまいちラノベの采配というヤツが解からないんです――。
これを期に、腕を磨ければと思っています。


通りすがりさん
確かにこの文章には、「就職難が相次ぐ中」という言葉では繋がりませんね。
けれども書くのに専念する時間がなくても、作家になるチャンスは高いと思いますよ。
じゃなければ、兼業作家なんて成り立ちませんから。


*若葉*さん
イエスを裏切った、後ろめたさですか。
それはあると思うんですよ。

ユダが結局一番の背信者ですが、裏切ったといえば全員ですから。
けどもそれだとしたら、「キリスト教の基礎を作ったのがキリストで、弟子が(後ろめたさを原動力にして)熱心に広めた。」じゃないんですか?


鍵コメのひと
和みました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういうのはたまーにあるよ
ま、時間経過でなくなるからしばらくはガマンだな

これはwwww
中々に苛烈なことをかくなww
しかし、俺も周りのDQNたちを似たような感じに思っているから人のことはいえんかw
ま、俺もその飯粒のひとつだったらやだなー

機巧少女はオススメだぜbbb
そういえば小閑の挑戦者っていうのもオススメ

No title

睡眠障害>
厳密には違いますが、時折不摂生がたたって、アトピーが発症した時とか、「意識が半分眠ってるけど半分起きてるような、熟睡出来てない」って状態にはよくなりますね。
精神的なプレッシャーとか合わせると、頭とか首とか関節部分が気になって安眠できないのなんの…
なんだかんだで身体は休まってても、脳みそがフラフラっていう。

ゆっくり休んでいってね!!!

米粒>
私はよくサイコロなんかに例えますが、「最悪の目が出て敗北するのが怖いからと、そもそもゲームに参加せずにリスクを冒さないのも自由だ。しかし私はそれでも勇気出して参加資格を得てサイコロを転がしてみたんだ。それで栄光を手に入れたことを私が誇りに思うことをとやかく言われる筋合いは無い」って感じの言葉のように聞こえましたね。
ウチの先生なんかは「サーフィン」に例えた話をしてましたけど、意味合い的には同じです。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」ってね。
なんとなくですが、この人の高校時代は、安っぽい自尊心を折る程度に対立してくれる良い人間関係に恵まれたんだなーと思います。

No title

日日日凄いこと言いますね。
角川文庫版のあとがきからは想像もつかないです。
この調子だと文章もがらっと変えたんでしょうか……。

え、つかボンさんに「コズミック」勧めちゃうんですか。
作品の完成度で言えば「ジョーカー」の方が上かと思ったんですが。
あ、でもジョーカーはある程度ミステリ読んでないと楽しめない気がしますし、コズミックの方がインパクトありますし……うぬぬ。
清涼in流水の順に読んで貰うのが一番良いのかもしれませんね。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。