FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

今日が卒業式だった。
これで私はあの学校の生徒じゃなくなるのか――。
まあ、実質四月までは生徒扱いなんだろうけど。

今年の卒業式は、例年よりもよい卒業式だったと思う。
いや、これは私が漠然と感じていることなんだけどさ;;

ただ、それが一番顕れたとしたら、校歌かな~と。
この学校は校歌を歌わんのよ。
演奏はちゃんとするんだけど、歌ってるんだか歌ってないんだか解からない音が流れてるわけよ。

私が通っていた中学校からすれば、それはちょっと異様なことだった。
なぜなら、「斉唱に力を入れている学校」というのを標榜していたから。
それでも、どういうわけか中学校の卒業式の日に、その「異様なこと」が起きたんだよね。

しかし今回の卒業式は、みんなよく歌ってくれた。
まさか卒業式でこういうことが起きるとは思ってなかった。
要するに、逆の意味での「異様なこと」が起きていたわけなんだよ。

ほとんどの在校生は寝てただろうけど、こういう式にしてくれたことに感謝する。


ああ、そうそう。
石破茂から祝電が来てた~。

あと、何で卒業証書入れる筒は、蓋と本体の柄が合わないんだろうね。
あれは柄が切断されてるような感じかと思ったのだけど、どれだけ蓋をクルクル回しても柄が繋がらない。
それともクルクル回し続けた私があほなんだろーか?


コメ返

稲羽さん
BOX-AiR選考会のときと、タイトル変わってますね。
『自殺者の森』をそのまま英語にしたタイトルだったのですが。

もう、言う事がありませんでしたよ。
気づいてるのか気づいてないのかは――もう、全く解かりません。


つかボンさん
BOX-AiRで落とされて、Powersで受かった理由――。
それを考えると、とても気になりますね。
特に私は、Powersを取れなくてAiRを取ったパターンなので。

ある意味Kは、本物の平等主義者なんですよ。
とにかく「被害者」が救われれば、それでいいという考えです。
「被害者」となるにしたって、自業自得だったり、「加害者」に落ち度がなかったりするものですが、そういうことは一切考えていません。
被害者であるYを救おうという考えだけは、一貫してるんですよ。

まあ、それがどういう結果をもたらしたかは――。


鍵コメのひと
考えすぎっていうのは、確かに私が注意しなければならないことですね。

しかし「テストと口頭で言えばよかった」という問題ではないのですよ。
全員がコメントを書くという空気になっていたんで、何となくそのコメントを書いたんですね。
全く皮肉の意味も何もありませんでしたし、キレられるとも思ってませんでした。


ヒプホさん
ある意味一番賢い方法ですよね。
変な言い方ですが。
確実に苛めであり、苛めでないという。
一番腹の立つ方法でもありますが。

――これはもう、両成敗じゃあありませんよ。
本気で対応されてないことは確かですが。
いや、平等主義に本気だったのは確かのようです。
ゆがんだ考えですが。

一応友達はいたみたいなんで、ぼっちになったかどうかは解かりません。
ただし、高校じゃあ教師に頼っても、自分の思い通りにははらないでしょうね。
何かしら問題に突き合った時、行き詰るのは確実だと思います。


風見猫さん
弱い人を救う人、だったんですよ。
確実に、「弱い人=良い人」というわけでないと思うのですが。
中学の頃は、そういう人ばかりでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

クルクル>
私もやりましたよークルクルっと。
そんでションボリしてましたw

行き詰るのは確実だと思います>
最悪でも高校、大学までは「お仲間」と一緒にいることで誤魔化せるかもですが、就職となれば腰巾着も通用しませんしねぇ。
そこまで卑屈だった人間が、ロクなリーダーシップ発揮できるとも思いませんし、勝手に理想だけ膨らませて自分の首を絞めて果てていくのが運命かなぁ
バカは矯正が効くけど、半端に卑屈で卑怯な人間は楽な道に逃げますから救いようが無い気がする…

No title

どこもそんな物なんでしょうか。
僕の高校も校歌に限らず全く声を出さないのです。
幸い卒業式では三年だけ声をだしてました。
僕のほうは順当に異様なことが起きたわけですかね。

賞状筒の柄僕も以前やりましたね、くるくると。
気になって調べたのですが、未だに正確なところはわからなかったです。

No title

卒業おめでと

私もやったよ、クルクル
柄の法則性と探してた

誰でも一度は通る道なのかもね(^○^)/

No title

ご卒業おめでとうございます。

クルクル私もやりましたw
いつか合わさる日が違いないと、しばらくの間暇を見つけては回していた気がします。
私の高校では銀杏の木が名物とされていたのですが、卒業式の日に校長先生がわざわざ全員宛てに、封筒に一つずつ詰められた銀杏の実をプレゼントしてくれたんですが、正直困りましたね。気持ちは嬉しかったんですけど、どうしようもないだろと。

とは言え一生の一度の晴れ舞台。
最後に逆の意味で「異様なこと」が起きてよかったですね。いい思い出になったのではないでしょうか。

No title

ご卒業おめでとうございます。
自分もあと2年で卒業ですか~。
そう思うとなかなか感慨深いですね。

そういえば石破茂って鳥取出身でしたね。
自分も中学の入学式のときに祝電があったようななかったような……

そういえば前々から気になっていたんですが、サクラさんはどのあたりにお住まいですか?
実は自分も鳥取在住で、西部に住んでるんですが。
(公表したくなければスルーして頂いて結構です)

No title

卒業おめでとー
ちなみに俺は明後日卒業デス
仲間やのー

まぁ、在校生からすれば暇の一言に尽きるからねw
俺も寝てたよ、たはははww

だれそれ
知り合い?ってそりゃそーだw
じゃなきゃおくらねーわなww

やったやったwそれはよくやったwww
一応線に合わせるんだけど、あわないんだよなあれw
どうせなら合うようにつくってほしかったなぁ
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。