スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両側にふりがな

今日は午前中『ネジマキチョウチョ』の直し、午後は『Fotune Girl』の第二話を直していた。
Fotune Girl 第二話は昨日、再び担当氏から細かい指示があったところ。

それでちょっと衝撃的だったんだけど、文字の両側にふりがなをふることはできないのか

普通ふりがなって、文字の右側にふってあるじゃん。
けれど読み方の関係上、左側にも振ることがあるのよ。
例えば江戸時代の文献を読んでいると「黄昏」と書いて、右に「たそがれ」、左に「こうこん」ってふってあったりする。
主に古い文章での話だけど、社会科の教科書で「高句麗」と書いて「こうくり」「コグリョ」と書くのは今でもある。

辻占のなかの文章だから、奥ゆきを持たそうと思ったのだけど。

私はルビを振る機能を使わずに、ふりがなはカッコの中に入れちゃうんだよね。
――だって、行間が必要以上に空いちゃうんだもん(時として一枚の原稿から、一、二行消えることも)。
そしたら担当氏が、「行間はデザイナーさんが整えてくれると思います」と言う。

だから両側にふりがなをふることもできると思ったのだが――そうか、できないか。
けれど書籍化するときにはやってもらおーっと。


講談社BOX-AiR新人賞の選考会議が生中継されてたね。
さっきまでUストで見てた。
担当氏も写ってたし。

本当にBOXはすごいと思う。
新人賞の選考会議なんて密室で行われるようなもんだけど、それを公開しちゃうって。

受賞作は『黄昏の歌』。
おめでとうございます。m(_ _)m


AL KADDAFI BURNS PROTESTERS IN BENGHAZI-LIBYA

カダフィ大佐が自国民を機銃掃射したって。
或いは爆撃とも聞くけれど。
とにかく、その命令に背いた兵士を黒こげの刑にしたらしい。
――動画貼るのははばかれた。

だって自国民を守るのが兵士なのに、自国民を攻撃しろって無茶苦茶な話だし。
デモ隊に家族とか友人とかがいたらどうするんだ。

けれどカダフィ政権が倒れた後っていうのも怖いんだよね。
あれは一つの巨大な権力で、バラバラな国家を抑えていた面もあるから。
フセイン政権下のイラクみたく。
まあ、勢力同士の対立を独裁政権に利用していたという面もあるが。
日本国外のデモ隊なんて、武装した集団と同じだし。


コメ返
鍵コメの人
まあ、完全に私に落ち度がないわけじゃないんですけどね。
しかしその責任を中学生に求めるっていうのも、どうかと――。


ヒプホさん
あら、みんなやるもんですねえ。

大人になると、自分のとった行動には責任をもたなければなりませんからね。
子供の頃は、大人に守られていますが。
そうなると、絶対に今回のような態度をとり続けていると、自分に返ってくると思います。
心のどこかで、Yが矯正されることを願っています。
治るかどうかは解かりませんが。


三日月さん
どこもそんなもんでしょうか?
絶対にこういう公の場では、歌えって指導することが多いと思うんですよ。
しかし三年生だけってのは、きつい――。


手石
おめでとな、お前も。

お前もやったのか!?
けれど結局法則は見つからないという。
案外多くの人が通ってるみたいだ。


つかボンさん
ありがとうございます。

私の場合、ちょっとだけ合ったような気がしたんですけどねえ。
けれど、やっぱ合いませんか。

校長先生もまた微妙なプレゼントを――。
銀杏の実っていいますと、やっぱぎんなんですか。
というか、「銀杏」ってそのまま「ぎんなん」ですね。
たくさん貰ったら、蒸すなりして食べるものでしょうけど、一個では。


稲羽さん
卒業へのリミットを意識しちゃいますよね。
そう思えば、一日一日が惜しく感じてしまいますよ。
楽しく過ごしてください。

あれ? そうなんですか!
私は中部ですよ。


シュウ
明後日かい。
ちょっと遅めの卒業式だね。

おい。
前防衛大臣であり、現影の官房長官である石破茂を知らんのかい!
どうやったら知らんでいられるんだorz

あ、やっぱやっちゃうんだ。
合いそうで、絶対に合わないんだよね。
ちょっと合ってる? みたいに思うことはあるけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あちゃー……
Ust観るつもりだったんですが、すっかり忘れてしまってました
楽しみだったのに……
何はともあれ、「黄昏の歌」を受賞した方、おめでとうございます。

なるほど、中部の方なんですね。
勝手に東部の方だろうと思っていたので、はっきりできて良かったです。
どうもありがとうございました。

No title

それはちょっと面白い試みだな
俺の知っている中でそういうのをした人はいないから、ちょっと楽しみだな
早く書籍化してほしいぜ!

マジデ?
すげーな、そういうの放送しちゃうんだ
うちは更正ですよというアピール、かな?

うーん、何を考えているんだか
見せしめのつもりか?
だとしても反感しかもてねーよ
暴力での統治なんかムリだろーに

いや、しらんわw
どうでもいいことは本当にわからんわ
その辺は疎いからなあ、俺
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。