スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

典型を受ける

髪を染めた。

私は昔から、髪がちょっと茶色いのよ。
小学一年の頃は、上級生から「外国人ですか?」と執拗に尋ねられたことがある。
歳を経るにつれ黒くなっていったけど。

しかし中学校の頃から、髪質が硬くなっていったんだよね。
これが厭で、ずっとアイロンかけてた。
先月には、ストパーもかけた。
そしたら、毛先とかがどんどん茶色くなってゆく。

だから、黒光りする黒に染めた。
これだと、ちょっとサラサラしてるように見えるし。
あとは数センチ伸びたらいいんだけどね。


今日は小説の直しと同人誌の製本で、いっぱいいっぱいだったな――。

仕事がてらに、『IS〈インスフィニット・ストラトス〉』というアニメを観たよ。
何だか、題名からしていかがわしいけれど。

日本・英国・中国・仏蘭西・独逸それぞれの美少女が、主人公を勝手に好きになって取り合ってくれるという、インターナショナルな部分に惹かれた。
これを読んで興味が湧いたんだよね。
自国の少女がどう扱われるか、非常に気になるところなんだろうな――。

観てみると、ほんとベったべたのハーレム。
女の子の集団に男が放り込まれて、幼馴染が出てきて、傲慢なクラスメートが出てくるという。
少し観ただけで、大まかな話のスジが解かっちゃうレベル。

そういえばこの間、父が『カレイドスター』というアニメを持ってきたんだよね。
これは女の子向けアニメなんだけど、やはり話が読めるくらいべったべた。
母と、「タキシード仮面出た~!」とか言いながら観ていた。

けれどもこれがウケているのは、話が王道だからなんだよ。
あと、作者が王道でも飽きさせない力量を持っているから。

ユングという高名な心理学者が、「人の心には元型というイメージがある」と提唱した。
元型というのは、人類の心に深く影響するイメージのこと。

例えば『暴れん坊将軍』や『水戸黄門』は毎回堂々巡りなことやってるけど、人気が衰えない。
それは、日本人の心に「お忍びで悪を成敗する名君」という元型があるから。
スターウォーズも、この元型論をもとに製作されたと言われている。

前から言ってるけど、私の話は何だかラノベ臭くない。
別にそれでもいいんだけど、もうちょっとラノベらしいサービスをやってもいいと思う。
だから私はISを観たとき、物凄い衝撃を受けたんだよね。
――もうちょっとこの作品に触れれば、面白いインスパイアを受けるかもしれない、と。

さっそく原作を買ってきて、読んだ。
今、半分まで終わったところ。



素振りしてるところで笑ってしまうのだけど。


コメ返

ヒプホさん
ヒプホさんは、三点リーダを単体で使いますよね。
そしてそのあとに句点をつけません。
感嘆符を二つ並べることが結構あって、しかも全角を使っています。

> ウロブチさん
あ、そういうことですか。
『まどか☆マギカ』は名前をよく聞くのですが、どういう話か全く知りませんでした。
それはなかなかインパクトの強そうな内容ですね。

確かにそういう内容を書きそうな人ではありました。
文体から判断したのですが。


シュウ
暇なわけないじゃんっ!!
小説の直しで一日潰してたんだって!

鬼畜の桃太郎が変なこと口走りながら、犬・猿・雉・鬼を犯すような話ばかりだった。
ごんぎつねは、ショタのごんぎつねが、眼鏡男子にイタズラする話。
これはほんわかな内容だったけどね。

いや、それは「マンネリなキャラを出すな」って話でしょ?
その漫画家からしてみれば、黒髪のキャラなんてマンネリ以外の何でもないんだろうけど。
宮下キツネは、男の娘に金髪・茶髪ばかり出してるんだって。
だから逆に黒髪が新鮮だった。

私も黒髪ロングは好きだけどね。

ああ、ひぐらしもカラーイラストなのか。
ひぐらしは講談社BOXのを読んだけど、とにかく文章が酷かったorz


つかボンさん
私はアニメ関係なしに読もうと思ったんですよね。
これで面白ければ、アニメを観てみようかな~、と。
けれどもアニメを先に勧めるひとは多いようですね。
そこが気になります。

星海社の天が気に入りましたか。
あれは結局コストダウンのためなんですけど、何だか雰囲気出ちゃいますよね~。

やはり、文体を面白いと感じる人と、そうでない人っていますから。
ほどほどならさして気にはかからないのですが、「こんな書き方されても――」って思うことがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

染めたのか、髪
多分俺はぜってー染めないと思う
というか染めたいと思えないシナ
まぁ、コスプレとかする際に染める可能性がない、とは言い切れないがなw

ISはね、うん
後半のシャルとラウラが最高ッス!
見て悶えましたwwwwww

というかIS王道テンプレだけど、普通に面白いんだよね
多分設定がいいんだろうね、それとやっぱし作者の力
この人一応エロゲのライターさんだからねぇ

しまいま
よくばりサボテン
だぶる先生らいふっ

この三つ
結構おもしろいらしいぜ?
俺はやったことないから知らんけどな

影響かぁ
それならシャルの可愛さを盗んでくれると嬉しいな!(切実に!!

ひぐらしアニメは面白いんだけどなぁ
あ、マンガもね

小説そんなにひどい?

No title

私はサクラさんと真逆で昔から真っ黒です。
それでもいいとは思っていたんですが、大学入る前に知人が営む理容室に行ったら、カットだけのはずが有無を言わさず染められました。去年の夏の帰省中に訪ねたときも染められました。
今は茶色が疎らに混ざった黒という感じです。
茶色に慣れるとときどき染めたくなりますけど、もう就活の年なんでそんな余裕はないですね。

ISに興味を持ったというのにも驚きですが、むしろサクラさんのISに対する観点が興味深いですね。
ラノベに慣れると、こういう作品はあまり面白いと感じられなくなりました。それこそ、戦闘シーンを映像化して見たほうが面白いと思うほどに。だからアニメは見ています。
別に王道ハーレムが嫌いなわけじゃないです。
でもISは、なんで主人公がもてるのかわからないですし、ヒロインもなんで好きになるのかわからなくて、読んでいる途中何度も首を傾げたくなるんですよね。
ですが確かにヒロインは可愛いですし、王道だけあってちゃんとハーレムをしていますので、視点を変えてみると得られるものがあるのかもしれません。

句読点の使い方>
自分では意識しない癖を、あらためて指摘されるのってのも、なかなか面白いもんですねぇー

髪>
私は一切弄って無いですね。
髪質が硬く密度も凄いという感じなので、切られ方が悪いと、てっぺんはペッタンコなのに、横側が跳ね捲った愉快な状態に…
それでも、やっぱ頭皮を大事にしたい思いとか、ワックスなりを付けると髪を掻き上げる動きが出来なくなるのが面倒で弄りません。
水 で い い

王道>
現実は悪が笑う世界だというのもある故の心理かなぁと思います。
みんな心のどこかで、自らの弱い部分を克服した完全無欠なありように憧れるし、つまり最終的に『憧れ(ロマン)』の体言を求めるからだと。
己の未熟は、フィクションの中で位解消されたいんじゃないですかね?

ひぐらし>
漫画やアニメ媒体だと、個性的(アクの強い)台詞喋るキャラ達で済む所が、文字媒体となると、文学作品の表現とするには余りに陳腐な印象ですねぇ。
まぁあの作者のキャラ立てとか物語の展開のさせ方とか文章表現の手法とか全部嫌い何ですが、その感情を差し引いても、『記号』で話しもキャラも書いてる印象は大きいかなぁと。
「キャッチーな要素をひたすら詰め込んで、興味引かせたら勝ち」っていう、全てを広告要素で作ったような感じ。
肝心の中身に関しては二の次で、「最終的に何とかすればいいや」てね?

IS>
親子で楽しめる環境が羨ましい…(両親共に、余程のきっかけが無い限りアニメは見ないタイプ
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。