FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械仕掛けの本

一日中製本に悪戦苦闘してた。

私は三年間機械科にいたくせに、機械音痴なのよ。
正直言って、卒業できたのが奇跡みたいなものだった。

で、小説執筆陣からもらった原稿というのが、pdf だったんだよね。
私は昨日まで pdf というものが何なのか――というか“pdf”という名前さえ知らなかった。
その原稿を昨日、ワードに写してレイアウトしようと奮戦していたのだけど、無駄だった。

あまりの機械音痴に母(パソコンが達者)からは愛想つかされるし。
情報科に在学していた手石に「どうやったらワードにできる?」とメールしたら「ぶっちゃけ無理」とか返ってくるし。
仕方ないから、ワードで原稿あげなおしてもらったorz

けれど、問題は絶えなかった。
たぶん、私の家で使っているパソコンのウィンドウズだか何だかが古かったんだね。
送られてきた原稿を、開くことができないのよ。
母に訊いても「開けん」の一言だったし。

とりあえず、私の部屋のパソコンに持って行った。
そしたら開けたことは開けたけど、ルビの振ってある漢字が全て消えていたのだ。

それから二時間、私は以前印刷した原稿を読みながら、必死で漢字とルビを打ち込んでいったよ。
しかしちょうど半分くらいまで、作業が終わったときだった。
下の階から「開けるようにしてやったぞー」という、不機嫌そうな母の声が――。

この二時間の私の苦労は何だったんだ。

再びリビングのパソコンでレイアウトを開始。
けれど何だかワードが新しくなっていて、ものすごく使いづからった。
一時間以上かけて何とか把握したんだけど、未だ「縦横中」がどこにあるのか分からない。

機械は人間の生活を過ごしやすくするためにあるんじゃないのか。


本気で鳥取離れるのを考え始めた。
理由は、まあ、色々あって。

今夜相談してみる。
けれど、昨日から母親がブツブツ独り言してるから、まともに取り合ってくれないかな。
それでも明日には結果を報告する。

それでよかったら、できれば桜の花が散るころには鳥取を離れたい。
鳥取にはお花見に適した街があって、毎年そこに行くのだから。


コメ返


稲羽さん
コメント遅れました。

『オトコノ娘スカート』は、無名のBLなんですよね。
まあ、宮下さんは無名ではないんですが;
普通の恋愛ものどころか、かなり過激なシーンが出てきます。
腐兄でない限り――ちょっとお勧めできませんね。

なるほど、確かに本編が小説化しないって変ですね。
それこそ奈須さんが書いてくれればいいのですが。
そうすれば、色々と問題が解決するような気がします。


シュウ
染めたぜ。
黒だけどなw
というか、コスプレのためにわざわざ染めるんだ。

へー、そこまで可愛いキャラが出てくるのか。
まあ、悶えることはないにしろ、どんなものか期待しとくよ。
けれどまだイギリスと中国しか出てきてない~。

ひぐらしは漫画ではまって、アニメもリアルタイムで観ていたことがある。
けれどキャラは最初から慣れなかったし、アニメはショボかった。
小説の文章とか竜騎士自身も言ってるけど、小学生の作文レベルだと思う。


つかボンさん
あら、半ば強制的に染められたんですね。
抵抗とか、ありませんでした?
私は、黒以外の色にしたくないくらいですけど――。

やはり王道は、言い換えれば「マンネリ」でもありますしね。
私はもう、ヒロインが主人公を好きになるのはお約束なんだ、ってことで納得しちゃってます。
もちろん、好きになる説得力はあってほしいですが。

むしろ私は、戦闘シーンが気になったんですよね。
アニメでは非常によくできていたのですが、文章で読まされるときついものがあるんですよ。
それに、あまり丁寧な描写とも思えませんでしたし。

視覚的な小説がラノベでもあると思うんですが。


ヒプホさん
まあ、皮膚が弱いと染めないほうがいいですしね。
私は、染める二日前に試験をやって、それで無事で染めたのですが。

> 王道
あ~、それはあると思いますよ。
要するに人類みんなが共用しているイメージが、「元型」なんですね。
じゃあ何でそういうイメージがあるかといえば、「こういうのいたらカッコイイな」とか、そういった共通の幻想や欲求があるからなんですよ。
だから人間は、その欲求に応えてくれる作品を、自然と求めてるわけですね。

> ひぐらし
最初あのキャラを見たとき、すごく違和感ありましたね。
もう、作り物が演技してる感じです。
人間関係のズレだとか、そういう描写は上手いと思ったんですけどね。
ただ、文章力が商業レベルではないかと――。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

pdf知らないとは筋金入りですね……
自分は文系ですけど、こういうのには結構強かったりします。

pdfをwordにするなら、「JUST PDF データ変換」とかで出来ると思います。
だけど、これシェアウェアなんですよね。
無料で出来る良いソフトがあればいいと思うんですけど。

あら、鳥取離れちゃうんですか。

No title

機械は人間の生活を過ごしやすくするためにあるんじゃないのか>
「インターネットは出来るけどパソコンが詳しいわけではない」っていうタイプですねw
私もそんな感じですが…上には上がいるんだな…
両親共にどっちかと言うとアナログ派で(親父は化石みたいな機械音痴)、デジタルで効率的になっていく世の中には難色示してますねぇ。
「人間本来が持ち得る力すらも機械に依存してしまっては、緩やかにつまらない世の中になると思う」って感じで。


作り物が演技>
それだ。
友人は「記号でしか成立してないキャラで、ドン引きした」と言ってましたが、もっと簡潔に表すとそういう事ですねぇ
人間関係のやり取りを描くのに、必要無さそうな要素とか多くて、「それぞれの食材が味を主張し過ぎてかえってマズイ」って感じました。
そこが鼻につくと、どうにも楽しめなくなる作風なんでしょうねぇ…
まぁ商業でやる場合は、そういうキャラを立てるのに余分な要素は極力排除するもんですから、ここら辺からも商業っぽくないと感じるのかもですね。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。