スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神的に向上心のない者は(略

山口から父が帰ってきたので、京都へ移住する話を進めることができた。
まず、先の記事に書いた「期間」を、二年にできないかと話しかけた。
そしたら、あっさりOKした。

「安心しろ、僕が親からしてもらったことくらいはやってやる」と言う。
あからさまに怪しいので、じゃあ、親からどういうことをしてもらっていたのか、と訊いたら、「仕送りは二万円だった」と言った。
――うん、それくらいのことは言うと思ってた。

別に、バイトでもすれば二万円でもやっていける可能性はあると思うよ。
けれど私は執筆や勉強にかける時間が欲しいし、二万円が100%送られてくるのは最初の月だけなんだし。
しかし母が「お姉さんに食べさせてもらったって聞いたよ?」とか「相当高い学費の学校に通ってたんじゃないの?」とかと言うと、「ああ、だって僕は途中で辞めたもん」と言うのだった。

さすがに二万円(家賃含む)というのは問題だったらしく、今後の経過を見て検討するということになった。

この間、父はピカピカのシボレー・コルベットを買ってきた。
父が所有する二台目の車なのだから、全くの余計な車である。
そして、傲然とこう言い放つ。
「最近の若者は『仕事がない、仕事がない』って。仕事がなけりゃあ自分で作ればいい」

――父子そろって考えることは一緒だな、と思った。
ひょっとすると、これは二万円で大阪暮らしをしていた時から思っていたことなのかもしれない。
だから私の京都行きには、むしろ賛成のようだ。

父が余計な外車を買う人でなくとも、私に二万円渡して京都へやっていただろう。


『Spica-スピカ-』配信のめどが、ようやく立った。
明日の十八時には配信を始めようかと思う。

みんな、『Spica-スピカ-』をよろしくね~ノシ


コメ返

ヒプホさん
人生全方位が危険地帯といっても、危険な場所なんか目に映りませんものね。
むしろ、あまり当たらない地雷といったところでしょうか。
最低限備えるにしても、そのとき臨機応変に対応することが大切だと思います。

誰かのためにって、幼ければ行動も難しいと思いますよ。
これが「誰かのためだ」と思っていても、案外そうでもなかったりしますから。

この間のチリ地震で、千羽鶴を送った日本人団体がいるんですよ。
それを見て、「やらないよりもやる偽善」とか言っていた人もいました。
けれど「やらないよりやる偽善」っていうのは結果論のことを言っているので、結果的に偽善ならやらなくてもよかったように思います。

責任というのは、成長するにあたって当然中の当然といったところでしょう。
「誰かのため」とか言うのに失敗したら、(程度によりますけど)ただの厚かましい人ですが、責任取りに失敗したら他人に迷惑がかかりますから。


シュウ
まあ、あからさまに爆発するなんていうことはないよ。
国際原子力機関も、日本の対応は一定評価してる。
ただ、放射能物質を含んだ水蒸気をまき散らすのは、ちょっと怖いかと。

サイト持つ者の責任だよね~。

想像しにくいだけじゃなくて、イマイチ盛り上がらなかったりする。
そっか、奈須きのこは上手かったんだな――。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サクラさんの両親ともに、自分の筋は通すタイプの人らですねぇ。善し悪しは関係無しに男前です。

仕事がなけりゃあ自分で作ればいい>
実際そうなんですよねー。
ついこの間の卒業式の時に、名誉学校長的な肩書の人がおっしゃってました。
「就職難といいつつも、介護や医療関係の人員は慢性的な不足。その不足の解消に外国人を雇うという案が出るっていうおかしな話が出ていたりする。あなたたちは、仕事を選り好みしなくても戦っていける心構えとノウハウと技術を身に付けた人材だと思っている。諦めないで、自分を、そして人を愛する心を以てして羽ばたいてください(要約」って具合の事でした。
この言葉の前後に、引きこもりやニートに対する言及もあり、「働かざる者食うべからず」という言葉も踏まえていたので、まぁ「やってやれないことは無いよ」という言葉だろうなーと。
現状の原因は恐らく…自分の駒を欲するあまり、教育の過程で徹底的に『牙』を折るなり抜き取るなりした奴らのせいでしょうなぁ。

スピカ>
わぁい!

地震>
あたらない地雷>
サイコロかなんかで、最悪の出目が出たようなもんなんですよね。
「稀によくある」ってことなんでしょうが、気にしててもしなさ過ぎても駄目な事柄ってそこいらに転がってるもんですなぁ。

千羽鶴>
気持ちは嬉しいけど、チリの人らって千羽鶴知ってるんだろうか…?
知らなかったら、「なんだこの紙製品…?」ってなるような…

No title

スピカ配信ですか!楽しみですねー。
今からわくてかしております。

それにしても、この不景気に二台目の車を変える親父さんって何者!?
本出したり、もてもてだったり実像が掴めません……w

No title

二万円というのは光熱費なども含めて二万ということですかね?
だとしたら独り暮らしはかなり厳しいような気もしますが。
まあ、それは私の物欲が激しいせいもあるんですけど。
バイトするにしても、私から言わせるとすぐにバイトが見つかるとも限らないですからね。

ついにスピカ配信ですね!
本当に色々とお疲れさまでした。
大して力になれないどころか迷惑かけてばっかりでしたけど、指揮者がサクラさんで心底よかったと思います。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。