FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の宴

さっきまで第三話のプロット書いてて、担当氏に送ってたところ。

第三話を書くにあたって日本の伝承を調べてる。
それで思ったのだけど、日本のヒーローって姑息な手段を使うのが多いんだよね。
例えば、鬼に呑まれて胃袋を針で突き刺したり、酒宴を開いて泥酔したところを攻撃したり。

酒呑童子に至っては散り際、「おのれ、謀ったな! 鬼は決して人を騙したりしないものを!」と叫んだと言われている。
ちなみに酒呑童子は、酔っているところを四人がかりで退治された。
その中には坂田金時(金太郎)も含まれている。


私の小説に何が足りないか分かった。

私の小説は、女の子を可愛く書こうとしていない。

まあ、全然可愛くないわけじゃないんだよ。
けれど、例えばラノベの主人公って、できればかっこよく書くに越したことはないけれど、そこまでかっこいいわけじゃないじゃん。
それと同じで、別に可愛く書くに越したことはないんだけど、大して可愛く書こうと思ってない。
ついこの間まで高校生やってた男子が、それでいいのかと突っ込まれるかもしれないけれど。

ラノベでそれはまずいかなと、ちょっと思うようになってきた。
思えば野村美月さんとか、可愛い女の子を書くつもりで少年向けレーベルに行ったというし。
ラノベ書くならば、やっぱそのへん考えなきゃいけないかな――。
というか最近は、可愛い男の娘がメインになってきているような気もするけど。


コメ返

ヒプホさん
何と言いますか、意欲の緩やかな死ですよ。
平凡だろうと、それがあれば、満たされていれば十分だという。
妬みや蔑みといった、激しい感情があるとも思えませんね。
そういうクリスタルな人間が多くなってるんだと思います。

> 千羽鶴
ハイチ地震で送られたときは、「邪魔だから、むしろその分食糧とかを送ってくれ」と言われたそうですよ。
千羽鶴折るだけの労力と時間の間に、それに気づいてもよかった筈ですけどね――。


稲羽さん
強烈なインパクトがあったわけではありませんでしたが、よかったですよ。
自衛隊三部作は面白そうなんですが、興味を持てたかといえば、微妙なところです。

けれど、確かにはずれはなさそうですね。
私としては、外れてもいいから刺激のある作品を読みたいところです。
海の底なんか、そんな感じがしてるんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本のヒーロー>
「肉体性能的に弱い存在である人間が、単純に自分より格上の存在に勝つには、あらゆる創意工夫をするっていうのはある種当然だから良いんじゃないか?」と思います。
「それくらいの策を講じないとまず勝てない程強大な相手」と認めてるとも取れます。
故に、正々堂々と卑怯…!

だから酒呑童子さん、そんな怖い顔しないで…アンタ凄い奴だってみんなが認めてるから…(ビクビク…

かわいい女の子>
たしかにスピカの時の奴でも、ヒロインは「特別」可愛く見せようとしてる空気がなかったなぁ…
それが悪いわけではないけど、男としては『愛(ラブ)』の為に突っ走りたいですし、「これが堪らんのだよ!反則やでホンマ…///」っていう可愛さを持たせるのは大事かもしれません。
かわいいに敵う原動力はそうそうないぜ…

意欲の緩やかな死>
「尊厳があれば食糧が無くても生きていける。食糧があれば尊厳がなくても生きていける」っていうセリフを思い出しましたね。
「食糧があれば~」が、まさに意欲の緩やかな死と言う奴ですな。
ちなみにこのセリフ、圧政を敷かれて、食っていける量だけの作物を残して徴収されてる村の人間を決起させた時に、反撃の意欲を湧かせたメカニズムを語ったものだったりします。
前述のセリフに続く言葉は「両方なければなんにだってなれる」

No title

姑息っていうか頭脳戦じゃないか、いい意味でw
まぁ、一応普通の人だしね、力技じゃ勝てんのよ
ヤマタノオロチだって酔っているうちに殺したんだろ?
知恵は人間の最大の武器、ってね

まぁ、確かにラノベにおいてそれはもっとも大切な要素の一つだね
感情移入する上で、『可愛いヒロイン』っていうのはとても大事です、えぇ
燃えよりも萌えが優先されている今では必要な成分ですね

べつに男の娘でもいいけどねw
要するに、それが『可愛い』ければいいんだから
まぁ、そこが複雑かもしれないけどね

ま、可愛い女の子書きたいならマジでエロゲとかそっちやりなさい
エロゲはそういうのの宝庫だからさ
最初ならクラナドとかオススメよ

あ、そうそう
スピカ創刊おめでとー!!!!!
時間掛けてじっくりと読ませてもらいますわすわ
コメと宣伝もすっからよー

No title

男の娘を出せばいいじゃない!

とか思ってしまうあたりがもう末期ですね、すいません……。

有川浩の小説って、何かを投げかけるものが多いんですよね。
塩の街もそうですけど、海の底、空の中、図書館戦争などは、みんな身近にある問題をテーマに扱っていて。
海の底なんかは凄く刺激あると思いますよ。
別冊図書館戦争や植物図鑑はラブコメ要素が強すぎて受け付けないかもしれませんけど。

>外れてもいいから刺激のある作品
そうなるともうメフィスト一般しか思いつきませんね……w
「記憶の果て」「歪んだ創世記」「Jの神話」の1998年デビュー組とか、「煙か土か食い物」や「リロ・グラ・シスタ」などオススメです。
特に「記憶の果て」は「時の鳥籠」併せて読んで欲しいですね。
既読でしたらすみません。

No title

【正義の味方の特徴】①自身の具体的な目標を持たない②相手の夢を阻止するのが生き甲斐③単独〜小人数行動④常に何かが起こってから行動⑤よく怒る
【悪玉の特徴】①大きな夢や野望を抱いている②日々努力を重ね夢に向かって尽力している③失敗してもめげない④組織で行動する⑤よく笑う


以前ツイッター上でこんなつぶやきを発見しました。確かに、と思わず頷いてしまいました。
悪役ってやることは非道ですけど、正々堂々としてるんですよね。立場が入れ替われば、間違いなくヒーローのほうが汚いはずなんですけどね。

サクラさんが特別女の子を可愛く書こうと思ってないのはなんとなく伝わってきます。それでもFortune girlの美琴(『こと』という漢字が出てきませんでした)は可愛かったですけどね。
でもあれはイラストで女の子の像が掴めてたのもあるのかもしれません。
講談社BOXで活動していくのであれば、やはり文字だけで女の子の可愛さを描くのも大切かもしれませんね。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。