FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よもぎ

昨日の晩のことだ。
下らないけど、よく考えたらとんでもないことがおきた。

昨日の朝から昼にかけて、何をしていたか全く記憶になかったんだよ。

本当に下らないことだけど、これにはびっくりした。
朝と昼を経験したことくらいは覚えているんだけど、それ以外はきれいさっぱり覚えてなかったね。
たぶん、毎日同じことの繰り返しで、脳が「いらない情報」だと判断したんだろう。

ちょっとやばいかもしれないなあ。
この、日常の堂々巡り。

とりあえず、明日は女子二人&手石とカラオケに行ってくる。


しかし、カラオケ行くというものの、一つだけ気がかりがある。
鳥取で、また雪が積もり始めたのよ。

目測で五センチ以上は積もってる。

何で今年はこう、鳥取に春が来ないんだ。
いや、日本自体が冷え込んでいるのかな。
雪なんて、福島の原子炉の上にだけ降ればいいのに。(豪雪希望


さっき妹がメール打ってて、「なべぶたのない『交』ってどう読むー?」とか訊いてきた。
私は「ちちだろ」と答えた。

ところが妹は、「うーん、父じゃないんだよなー」と言う。
どうやら、中国人の友達の名前を打ちたいらしい。
じゃあ、「父」に似ているけれど微妙に違う、日本ではメインでない漢字に違いない。

「本棚に漢和辞典があるから、調べてみたら?」と言うと、しばらくして「載ってなかったー」と情けない声が聞こえてきた。
簡体字かもしれないと思って、今度は私が辞書を引いたよ。
漢和辞典には一応簡体字も載ってるけど、妹が調べられると思えないし。

すると、「ひょっとしたら違う字かもしれんー」と言う。
――おいおい、今さら何だい?

妹が年賀状を調べてみると、「なべぶたのない交」じゃなくて、「」という字だった。
引き続き私が辞書をひいて判明したことだが、音読みは「ガイ」「ゲ」、訓読みは「よもぎ」。

妹は、「じゃあ、『よもぎ』で変換してみるわー」と能天気なことを言う。
「無理だよ」と私は言った。
なぜなら以前、私はケータイで「翅」や「訊く」を変換しようとして、挫折したことがあったからだ。

そしたら妹のケータイでは、難なく変換できた。
何? この機能の差――。


ヒプホさん
まさにルルーシュですよね。
――コードギアスの原型って、こんなところにあったのか。
西洋のおとぎ話なら、勇者が単独でドラゴンに立ち向かったりするところでしょうが。

> かわいい女の子
私は高校入るまで六人家族だったんですが、そのうち男は私と父だけだったんですね。
あと、子供の頃の遊び相手は、女の子のほうが多かったですし。
ですから可愛らしさより、ドロドロした部分のほうが描写しやすいんですよ。

けれどそうですか、可愛らしさは男子読者の力になりますか。
頑張ってみます。
不自然に媚びたようなキャラはご免ですけど。

> 意欲
ん~、ちょっと違う感じですかね。
ヒプホさんが想いうかべているのは、多分まるきり意欲の欠けた、極端な奴らだと思うんですよ。
けれど私が思うのは、極端なまでに「ふつう」であろうとする人たちなんですよね。
上に登ろうとする意欲はないけれど、下るのだけは嫌だという。

偉くなるには、どこかで苦労しなきゃならないじゃないですか。
けれど普通であれば十分だから、苦労もしないし、ゆえに偉くもなりたくないっていう。


シュウ
記事で紹介した酒呑童子は、ヤマタノオロチの子孫なんだとか。
雄々しくなくてもいいけれど、おいおいそれでいいのかい、って思うこともある。
まあ、ハッピーエンドならそれでOKなんだろうけど。

感情移入するうえで、か。
何かホロリとするものがなければ作品に入りにくかったりするんだろうな。

しかし、私はゲームをやったことがないのよな。

おおう! ありがとー!


稲羽さん
男の娘はいいですよね。
別に末期じゃないと思いますよ。
私なんか、『わぁい!』を創刊号から買ってますし。

いえ、メフィスト賞は『コズミック』と『クビキリサイクル』しか読んでません。
確かに、『海の底』には惹かれるものがありますが。
以前クラスメートが話していた小説が、すごく面白そうだったんですよ。
今思えば、それって『海の底』なんじゃないかなーって思ってます。

自衛隊員が巨大なザリガニに、脚を切られるシーンが出てくる小説なんですが。


つかボンさん
研なんか見てると、そんな感じですよね。
正義の味方が姑息に見えてゆく不思議――。
ただ、魔王様も「気にするな!」とか、指導者として欠陥な感じがするんですが。

あ、ミコトは可愛かったですか。(コトは「」なんですけど、たぶん変換できてませんね)
思えば書いていて、ちょっとイキイキしていたキャラでした。
そこのところを考えて、今回からは書いてみますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また雪降りましたねー。
やっと暖かくなってきたと思った矢先の雪ですから、失望感がもの凄いです。

えっ、流水と西尾しか読んでないんですか!
てっきり森博嗣とか殊能将之とか読んでるものだと思っていたので……

>自衛隊員が巨大なザリガニに、脚を切られるシーンが出てくる小説
ええ、これですこれ。
有川浩作品って割と胸を抉る作品が多いんですよね。
そこがまた良いんですけど。

No title

コードギアスの原型って>
見方を広げて見れば、ドラゴンボールとかも、「他の人間の力も借りて、巨大な敵を倒す」っていう多人数対1ですしね。(「元気玉」とか)
戦隊ヒーローとかも…

ヒロイン>
女同士のドロドロは、見る分にはネタにも出来る要素ですが、「俺の嫁」と言わせる為の女の子描かなくちゃダメなラノベ分野ならば、メインにしちゃダメな要素だよなーと思いますわ。
「媚びる可愛さ」と言うより、「弱さとかを見せてくれる可愛さ」かなぁーと。
一緒にいるとこっちもホンワカウフフってなれる要素が可愛さだと思う。

上に登ろうとする意欲はないけれど、下るのだけは嫌だという>
一番面倒なタイプの思考ですねぇホント。
競争が起こらないから、最終的に何も生み出せない存在になりそうな。

No title

まぁ、どうでもいいことだからいいんじゃない?
好きなことと大事なことを覚えていればそれで十分ヨ
1週間前の昼食の内容とかそういうのはどうでもいいしなー

こっちも似たような感じ
3月なのにこれはおかしいだろ、マジデ
今日とか軽く雪ふったぜ・・・おいおい

まぁ、そうだろうなー
感情移入はほろりとか感想物とかのほうがしやすいしな
まぁ、それでもシリアスやギャグもそれでいければ結構楽しめるけどな
必ずしも感動物、という必要もない
ま、じっくりと自分が書ける可愛い女の子を研究するんだー

だからするんダ!
家ですることがなおさらヨ!
やってみるとこれが存外に楽しいものよ
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。