スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが境界の地

今日は自動車学校で、ちょっとだけ運転をした。
最初はガチガチに緊張してて、前向いたまま固まってたよ。
ただ、自動車の運転って慣れだと思うんだよね。
一時間程度で、一通りの動作をできるようになったよ。
あと何時間か練習したら、公道走れるくらいにはなるんだろうな。

だけど、道路交通法の端くれみたいなものを覚えなきゃいけない。
これが難しいというか、ややこしい。
安全地帯に歩行者がいる場合どうのこうの、っていうやつ。

これで初めて知って愕然としたことがある。
信号機のない横断歩道の前に歩行者が立っていた場合、車は一時停止しなきゃいけないらしい。
歩行者が横断するか判断しかねる場合は、いつでも停止できる状態にせよとのこと。

信号機のない横断歩道なんて、単なる飾りかと思っていた。
だって、渡りたくても大抵無視されるんだもん。


昨日、境港市に黄泉島があったという話をしたら、「あの世と現世の"境"だから境港」というコメントがあった。

――え、まじで?
全くの初耳だった。

あわてて調べてみたら、どうやら本当にそういう説はあるらしい。
ここに詳しく書いてある。
ただ、あまりにも情報が少なすぎるけど。

しかし本当にそうなら、境港市は三途の川ということになる。
日本神話的に言えば、「千引の岩」かな。

私は水木しげるロードに行ったことがあるのだそうだが、覚えていない。
今度夜見町とセットで訪問してみるか。




夜見と言えばこれ。


コメ返

つかボンさん
> 現在の日本で
それは人が住んでいる場所だけですよ。
山岳の多い国ですから、まだまだ半分以上は夜になれば真っ暗です。
確かに人里から見れば、明るいところは多くなっていますけどね。

小学校って、夜になればかなり不気味ですよね。
ましてや山の中なら――。

知り合いっていうか、百物語に招いて同席したくらいの仲だと思うんですよね。
それ以外の話は聞いてません。
というか、私もびっくりしましたよ。
中学校の頃は乱歩と京極夏彦に心酔してまして、百物語の話を聞いたのは高校に入ってからですから。

正体は明かす気はないんですが、ちょっと話してもインパクト絶大というわけでしたか。


まるこさん
今日も「90万ページ開いてェ」とか言ってましたよ。
もう、口癖なんでしょうかねえ、あの世代の。

何とか車ぶつけずに生きて帰ってきます。


稲羽さん
いえ、そういうのでもないんですよ。
見た目は、茶髪に長髪のチャラい男ですから。

黄泉との境だから「境港」って、知らなかったんですよ。
たぶん、父は知ってたから「あの世との境だ」と言ったんだと思います。
或いは、もっと別の理由があったのかもしれませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大学も折り返し地点に来ましたし、私もそろそろ自動車免許を取得しないといけません。卒業しちゃうと身分証明書がなくなっちゃいますからね。
ただ私の中で教習所といったら、怖い教官にひたすらなじられながら陰鬱な気持ちでハンドルを握る場所というイメージがあるので、なかなか通うまでにいたれません。
どうせ取らないといけないもんなんで、さっさと取っちゃいたいんですけど。

昨日の「現在の日本で」の件ですが、私も「現代の日本(の人里)で人工の明りが届かない場所が少なくなりましたよね」という意味でコメントしたのですが、言葉足らずでしたね。
サクラさんのおっしゃるとおり、まだまだ夜になれば真っ暗になる場所はたくさんあると思います。私の実家なんてまさにそうですし。
星がとても綺麗なので夜の散歩をすると、とても心が安らぎます。

No title

うちの学校も区分的には夜見町なんですけど、本当に何もないところですよ。
観光するのなら境港の方がよっぽどおもしろいです。
水木しげるロードからは外れますけど、氏が幼少期に感銘を受けた「地獄極楽絵」があるお寺とか、妖怪のブロンズ像とか。
あと歩けば京極夏彦のサインにぶち当たります。
どうも結構来られてるみたいなんですよね、境港に。
水木しげるのお供で来るのかなーなんて邪推してますが。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。