スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月代教官

自動車学校の先生たちが、いささか個性的だ。

まず、教科書開くたび「15万ページ開いてェ」とか言う先生。
この人の頭頂部はツルツルの禿なのに、なぜか側頭部から後頭部にかけて剛毛である。
最初見たとき、月代にしているのかと思った。
どういう毛根をしているのだろう?
頭頂部以外、禿になるとは思えないほどの剛毛なのだが。

その先生は事あるごとにひっかけ問題をして、間違えると「ぶぁかたれエ!」とか言って怒鳴る。
正解しても「何イ? 正解ですねエ!」と怒鳴る。

だから私らも冗談半分になってきた。
例えば、「交通整備とは何ですか」と訊かれて、「交通を整備することです」と答えたり。
当然、「そのまんまだろうがあッ」と怒鳴られたけど。

もう一人の先生は、眼鏡をかけた初老のひとだ。
この人はカートレーニングの授業が終わると、飴ちゃんをくれる。
――なぜ飴ちゃんをくれるのかは、さっぱり分からない。
授業が終わると背広のポケットから飴玉を取り出して、教生に配ってるんだ。

その先生の授業風景は、こんな感じ。

先生「二輪の場合、手で合図を出すときは左手を使います。右手には、ブレーキハンドルがありますから。けれども、右手で合図を出すことはあると思いますか?」
私ら「(無言)」
先生「正解は、ありますね。四輪車の場合、右から手を出さなければ合図ができませんね。ちなみに私の場合、運転席が左にあるので、左から手を出します」
私ら「(無言)」
先生「またの名を、ベンツともいいますが。。。
私ら「(無言)」
先生「ああ、じゃあ、次いきますね」

ベンツ持ってるって、凄いことなんだろうな。
よっぽどこの先生は車が好なんだろう。
自動車学校の、先生になるほどに。


桜の樹につぼみがついているのを発見した。
今年はいつごろに咲くのだろうか。
もう四月になろうというのに、わけのわからんくらい寒いから。

咲いたら友達を呼んで、宴を開こう。
もう鳥取からは離れてしまうのだから。
特に打吹公園の桜は、死体が埋まっているんじゃないかというくらい美しい。
ああ、だけど毎日のように自動車学校だから、あまり時間とれないかも。

けれど夜桜は、毎晩のように見に行くんだ。




合わないかと思いきや、結構合ってる。
というか、どんぴしゃり。
けれど、間奏にセリフいれるのは勘弁してほしい。


コメ返

つかボンさん
免許って、運転が目的というより身分証明が目的だったりしますよね。
私も教習所といえば、そんなイメージでしたよ。
けれどもまあ、授業聴くだけなら上記した通りです。
実際に運転するときは、美人さんの教官がつきました。
とりあえず、一昔前のイメージなんじゃないでしょうかね。

夜の散歩は、確かに安らぐものです。
特に田舎の田園風景だと。
けれど、深入りするとなかなか怖いものだったりします。
この間も、サイクリングじゃなくて散歩に留めておけばよかったなと思いました。


稲羽さん
いえ、夜見町には何もなくていいのですよ。
ただ、ここが黄泉だったんだなと想像するのが楽しいのですから。

地獄絵図とはまた興味深いですね。
どちらかというと新しいものより、古いものに興味があるので。
米子城の石仏群とか(マイナーすぎます?)もまた訪問したいと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夜見町付近の祖父母宅では桜と梅、既に両方開花していました。
まだまだ満開ではないんですけど、夜に見ると凄く綺麗でしたよ。

米子城の石仏群ですか……
あまりじっくり見ていないのでなんとも言えませんが、城跡からの眺めはなかなか綺麗だったりします。
春になると、桜と城跡、両方が楽しめるので、なかなか良い場所かもしれませんね。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。