FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から日常へ

いつまでも地震が続くな――。
これは東日本大震災で歪んだ日本の地盤が、よりを戻しているんだっけ。

以前は地震速報で「この地震による津波の心配はありません」という表示を見ると、普通心配することはないでしょ、と思っていた。
津波なんて来るものと思ってなかったから。
けれど最近は「津波の心配はありません」っていう表示を見ると安心する。


総務省がネットの流言飛語に対し管理者の自主削除を要請

言論統制云々以前に、当然のことだと思うけど。
震災発生当時、Twitterで滂沱の情報が流れていて危機感を覚えた。
一体、この中で正確な情報は何割だろうかと思ってね。
たとえ正確な情報であっても、生兵法は怪我のもとになりかねない。
何事もプロか、その指図に従わなくては。

あほみたいに情報を乱発していたひとは、「大変なことになったー何とかしなきゃー!」っていう気分だったのかもしれない。

あの震災後は妙な空気が渦巻いていた。
被災地のために表立って何かをしなければ、冷たい目で見られたり。
ボランティアや募金の額で優越感に浸ってるひとも多かった。
逆に募金やボランティアを無理強いする人もいた。

今でも少しだけそんな空気があるのは問題だと思う。

それは被災地のためとか言って、私情をむき出しにしているのと変わりないから。
公私混同ともいうけれど。

慈悲は一種の酔狂也。手近くは之(こ)れを途上に看(み)よ、一文二文の微かな投銭も、老女の破れ三味線に薄くして、幼童の阿房陀羅経(あほだらきやう)に厚きにあらずや。『長者短者』
※「途上」とは「道端」のこと。投銭は募金と言い換えることができる。

傍観者になれとは言わない。
けれど私たちが震災のことで騒いでも、被災者のためにならんだろう。
むしろ空気を悪くさせることになると思うんだけど。

私たちができることといえば、せいぜい募金と、日常から日本を活気づかせることじゃないかな。


コメ返

シュウ
まあ、人前で呑むわけにもいかないけどね。
けれど、何人かでわいわいやってるほうがいいよね。

ほんと、大惨事だわ。
大惨事が起きた時の対応を紹介するビデオだからね。
「出てきたモツは戻さないでください」とか言ってたよ。
何でも、ラップみたいなのでモツを覆って、その上からタオルとかで囲うんだとか。

ほんと、新房マジックでか活気づいてるよねえ。
もーふー、もふもふもーふー。


つかボンさん
ええ、事前にお花見スポットの下調べでもしておけばよかったですよ。
というか、清水寺の夜桜を観たのですか!
それは羨ましい。
私も、来年くらいには観るつもりです。

エリオの声が甘いというのには同感です。
私は無気力というより、もっとクールなイメージがあったのですよ。
「地球は狙われている」っていう、オカルトチックだけど少し危機感のあるような。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

情報統制>
政府いわく「お前ら一回落ち着けよ」ってことですな。
対応する側としても手を付ける情報がわかりませんでしょうし…

No title

> 妙な空気が渦巻いて

それは嫌な空気だ(´0`)=3
戦時中なら「非国民」と言っていそうな人たち・・・みたい。
しかしこの1ヶ月は被災地の為と言って
相手に自分の気持ちを強要する人が多かったようですね。
私としては、どうせ金子みすずなら
「こだまでしょうか」よりも
「みんなちがって みんないい」の方がいいな。
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。