スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城壁の街

たまに「シナ(中国大陸)の城が街ごと城壁で囲っているのは、人民を閉じ込めるためだ」という話を聞く。
確か西尾幹二の、『国民の歴史』で広まった話なんじゃないかな。
その部分を小林よしのりが漫画で宣伝していたから。

私は昔からその話に疑問を持っていた。
だって日本の城郭にも、街ごと城壁や濠で囲ったものが多いもの。
東京の環状線も、江戸城の外堀跡に作られたものだし。
大体そんなことで人民を効率よく閉じ込められるかという問題もあるし。
もっとも、幾ばくかその目的があった可能性もあるが

ただ疑問を抱いていただけで、何を調べるわけでもなかったけど。
そしたらこのページを読んで、長年の疑問が解けた。

街ごと城壁で囲われていた本当の理由は、異民族が侵攻してくるかららしい。
よく考えたら、日本で城郭都市が現れたのは戦国時代の後半だ。
要するに、日本全国で常に武装勢力が相対していた時代。

上のような説が流布されたのは、保守派が抱くシナのイメージ通りだったからじゃないかな。
しかし、当地でしか解らない事情というのがあったというわけだ。


『電波女と青春男』の第一話を観たよ。

うーん。
脚本が手ぬるすぎたなあ、と思った。
青春ポイントの説明もなかったし。

当然、演出はいい。
藤和家がお洒落な家になっていたとか、新房らしいアレンジはある。
けれど非常に原作「まんま」な空気が醸し出されている。
エリオの声もPVだと甘く感じられたが、本編では違和感なかった。

文章じゃないからかもしれないが、入間調はほとんど再現されていなかった。
入間人間の文章を四畳半神話大系みたいにベラベラ喋っていたら、ちょっと鬱陶しくなっていたかもしれない。
しかしそこに入間の面白さってあると思うんだけどな。

今回はちょっとだけだったが、今後あの口調はどう扱われるものやら。

あと、原作通りの構成で物語が進んでないのもマイナスだった。
何だかんだで、入間人間は構成が上手いから。




これはひどいwww


コメ返

つかボンさん
ああ、つかボンさんのところにはあったのですね。
たしかにかなりハイテンションになれましたw

魔法だとか、ファンタジーな部分にときめいちゃう感じですか。
それも童心的な。
透明感のある表現力は私も好きなんですけどね。
いかんせん世界観に入り難かったのが残念でした。
あるいは、こういう作品に慣れていないのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

異民族が侵攻してくるかららしい>
普通に考えればそういう用途だよなーって思いますわぁ。
「己の持つ領土を守る」のが、城を持つ程の地位に就く人間の心情でしょうし、民が離れるのを防ぐ「漏らさない」のももちろんでしょうが、何よりもまず奪おうとする人間に「侵させない」を考えますでしょうし。

動画>
QB「僕と契約して、人間爆弾になってほしいんだ!」

まどか「さやかちゃん、お許しください!!」
さやか「まどか、あんた何を…ウワー」(どかーん

マミさん「お菓子好きかい?」
杏子「うん、大好きさ☆」

No title

電波の一話はあれでなかなかグーだと思ったぜ
新房、最近がんばってるなぁ・・・感服するよ

丹羽の口調は入間っぽいと思うぜ
とりあえず、俺はI can flyを所をみたいなー

まぜるなwwwwwww
よくもこんな○チガイな動画を!
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。