FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近更新がまばらになっているけれど、これは上手く時間がとれないのと、大して書くことがないから。
あまりにも淡々とした毎日を送りすぎている。

今日は一日中原稿に向かっていた。
明日から旅行に行ってくる。

しかし原稿を書いてたら、思わず男の娘が出てくるところで妄想が広まってしまった。
この妄想をそのまま文章にしたら、結構な読者サービスになるところだろう。
けれどもそのまんま書いちゃうのは憚れるんだよね。
アップルの審査って厳しいらしいし。
東京都条例のせいで架神さんと同じ目に遭うかもしれんし。

このへんの配分は解んないなあ。


さて、明日は座敷童の出る蕎麦屋へ泊ってくる。
そしたら、そこの女将さんが私を色々とミステリースポットに連れて行ってくれるらしい。
父が言うには、女将さんについて行ったらUFOとかわらわら見ちゃうんだとか。

それにしても、あらためてウチの家族はオカルトだなあって思った。
祖母は透視能力を持っていたし、伯母は部屋に河童が出たと言い張るし、母は昔勤めていた病院で幽霊を見てるし、父に至っては言うまでもない。

言っておくけど、私はこれらの話を鵜呑みにしてるわけじゃないよ。
河童とか正直なところ寝ぼけてたんじゃないかと思ってる。
しかし祖母は軽い透視実験みたいなのをやったら、おぼろげながらに効果を発揮したことがある。
あれが何だったのか、今でもわからない。
けれども本当かどうか分からないわけだから、父のトンデモ説を除いて頭越しに否定しない。
かと言って肯定もしないけど。

かくいう私は、全くと言っていいほどオカルトな体験をしたことがない。
霊感もないしUFOも見たことがない。
だから今回の旅行には期待してるんだ。


というか、これは昨日書いた記事なんだけどさ、何故か公開されてなかった。
だから、今更新になるのかな。

明日には旅行から帰ってくる。


コメ返

ヒプホさん
芯となる部分は、確かに人間変わらないものなのかもしれませんね。
ただ、昔を懐かしんでると、そう思っちゃうときがあるんですよ。
そう何年で人が変わるわけないんですけどねえ。


鬼虫さん
な、名古屋城にもあるのですかっ!

もはや博物館ですらないってことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近流行の男の娘ですか、下手をすれば本物の女性よりも可愛いあれですね?

オカルト一家、良いじゃないですか!
そう言う話と縁があるのは羨ましいです!!
僕も幽霊くらいは見てみたいです。

旅行先でのハプニング、期待してます!!
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。