FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水気のない菓子

ようやく色々なものを食べられるようになってきた。

昨日は『すき家』で「わさび山かけ牛丼」を食べた。
非常に美味しかったのだけど、わさびがパックで出されたのにはげんなりした。
とろろの中にわさびが盛られているサービスくらいあってもいいと思うんだ。

あと何日か前から家にある「白い恋人」を食べようと思ったんだけど、やめた。
だって予想に反して干菓子だったんだもん。
てっきり大福か、スポンジ質の丸いケーキかと思っていたのに。
そう言ったら母から「こんな国民的名菓を知らないなんて!」と突っ込まれた。

そういえば京極堂が榎木津に、「仏舎利でもどうかね?」と勧めたらどんな反応をするんだろうか。
閉鎖空間(?)に取り込まれたら即倒するだろうが。


『空の境界』の「空の境界」観たよー。
すき家のついでにビデオ屋行ったら、「空の境界」とだけ銘打ったやつがレンタルされていたから。
はて? と思ったのだけど、原作の最後をアニメ化したヤツだった。
てっきり映像化しないものだと思っていたけれど。

まあ、シキとコクトーが会話するだけだから、特にどうだったという評価はできないんだけどね。
しかし奈須きのこの深い設定には感心させられた。
シキの存在が、何だか『死靈』の「虚体」っぽいんだけど、ひょっとして影響受けたんだろうか。
それとも著者が偶然同じこと考えていただけだろうか。


コメ返

シュウ
最近のは痛くないと聞いていたけど、やっぱ痛かった。
そこまで痛くはないが、厭な痛さ。
まあ、時期に親不知は君にも生えるさ。

ミスどころか、「応報」で正しいんだよね。
無意味な因果関係を続けた感じ。
まあ、本当でミスって同じようなコメ来たこともあるが。
少しくらい校正には役立つよ。


ヒプホさん
なるほど!
生命力強いからこそ何十年も独裁政治できたんですね。
体制成立以前に、革命とかもありましたし。
その反面、日本は平等に歳をとっていくという――。

> 拍手コメ
あー、大っぴらに書けば叩かれますもんね。
それでいて鍵コメにするでもなし。
非難受けるくらいの覚悟で誹謗したなら、それはそれで尊敬できますがw


つかボンさん
昔の人の生活とか考えると、ほんと丈夫だったんだなあって思います。
医療のせいで弱るというのも考えものですが。
このネジレをどうにかできないものでしょうかねえ、日本は。

あ、そうか。
というか「低学歴」を禁止ワードに登録したのは、私でした。
すっかり忘れていたのですが。
けれどもそれが拍手コメに反映されないとは――。

拍手コメにまでして「低学歴」という言葉を遣いたかったところも気になりますね。


通りすがりの売れない物書きさん
誹謗中傷なんてもはや慣れてますよ。
ご存知かもしれませんが、2chでは数回に渡って大きな叩かれ方をされましたし、ブログを荒らされたこともあります。

しかし作家は読者を喜ばす存在ですし、ある程度はねらーが喜ぶのもいいかなと。

それに今は粘着質君が一人くらいいるだけです。
そいつを晒したところで何もならないでしょう。
もし再びねらーが騒いだというなら、それはそれで幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白い恋人>
相当有名な御土産品ですぜ。
クッキー部分が割と固すぎないでしっとり感もあるので、そんなにぱさぱさしてないですよ。
まぁ私はお茶が欲しくなる性分なので、お茶と一緒に食べますが…

医療のせいで弱る>
昔の人は昔で平均寿命が短い位でしたから、弱者はほぼ容赦無く亡くなっていったんじゃないですかねぇ。
また、戸籍の把握とかそんなのも無かったろうし、強い肉体を持った人間が居るというのは、それだけ淘汰されたものも積み重なってると思います。
つまり、救済される弱者が増えた結果、相対的に弱い人間が増えたんじゃないかなーと。
で、その弱い因子は遺伝、または生き様として受け継がれていって、人口と合わせて徐々に割合を増してると…

この弱体化は文化的な生き方を選んだ時点で恐らくは避けられない結果だと考えます。
肉体に欠陥を持つ者が生き残るのは、遺伝的にいかがなものかとも考えることはあるんですが、生存権を尊重するならばやはり生き残らなければなりませんし。
でなければ私なんぞ今日までロクに生きながらえないでしょうし。

『日本』と言うよりは『人類』が考えなければならない捻じれだと思います。
そのウチ強引に人口調整するための粛清なんか志す大悪党でも出てきたりするかもですねぇ。創作物見たいに
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。