FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝起きたら午後だった

今日、起きたら十二時過ぎていてびっくりした。

私は朝が苦手だけど、みっともないから早く起きるべきだと思ってる。
それゆえ起床時刻が九時を超えていたらイライラするわけだけど。

午後に目覚めるとか、人生で二度目だわ。
前は中学生の時の正月だったかな。
起床後しばらくのイライラは尋常じゃなかった。
だって、十二時間も寝てるわけだし。

二度と同じ轍は踏みたくない。
今日は真昼に目が覚めたから、六月二十五日は惰眠記念日。


今、『Spica-スピカ-』第2号の編集作業を行っている。
今月中には公開できるかな。

しかし、ここ数か月の執筆はしんどいものがあった。
何をするにしても、どうしても振り払えない観念が頭の中で渦巻いていたわけだから。
集中しようとしても空回るばかりだった。

けれども今は何とか治まったわけだし、回復の意も込めてスピカを上梓しようと思う。
しかし電子書籍にも「上梓」という言葉は遣えるんだろうか?


ふと思ったんだけどさ。
人間って、どこまで自分の頭で考えてるのかな?

自分が真剣に関心を持つもの、経験したこと・接触しているモノ――それら以外は、全部が他人から与えられた知識なんじゃないか、とすら思う。

ここ数年、内閣が倒れるたびに思いは深くなってきた。
支持率が低下すると、大臣の名前すら知らない奴まで現政権を批判しだす。
「それは誰かの意見を暗唱してるだけだろ!」と言ってやりたかった。
政治家でない限り、新聞を隅々まで読んでも政治の現状を知るのは難しいだろうし。

人間は誰しも、単なる知識をどこかで自分の主張だと勘違いしていると思う。
だって、世界の全てを自力で考えられるほど人間の頭は良くないもの。

むしろ事実と情報は、乖離している場合もあるわけだし。




何より声優がすばらしい。
これが親なら、寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝る処に住む処やぶら小路の藪柑子パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助も水死することはなかったかもしれない。


コメ返

1/75さん
私は西尾維新的なものばかり感じています。
恐らく、月姫と西尾維新がラノベの基礎をつくってしまったのではないかと。


ヒプホさん
書き手としての意地がない秀才、というわけですか。
全ての科目で七十点くらいを獲得しているような――。
編集部の人も、他がダメでも一科目だけ跳びぬけているような天才が欲しい、と言っておりましたわ。

ただ、それなりに気概は感じられなくもなかったですね。
けれども、文章の点でダメな手の抜き方をしてしまったからこうなった――って感じです。


紗那さん
まあ、主観的な事ですし、そこはどうにも。
私として、鳥取は砂漠ですよ。
夏は暑いし、冬は寒く感じますからね。

あ、そこまで騒がれたんですか。
私は後々に事を知ったのですが。
書く力がないのに作家にはなれませんよ。


ACEさん
いえ、デビューを以って作家ですよ。
そんな事を言ったら、私は初めて受賞した一年半前から作家です。
一年半前から私のやっている仕事は、デビュー後も変わりませんから。
ただ違いは、作品が世に公開されて原稿料を貰った事でしょう。
世に知られる事と原稿料を貰う事がなければ作家ではないのです。

貴方には、私が何事も否定から入っているようにしか見えないのですか。
私は何事にも平等に目を遣っていたつもりですが――気づいて戴けなかったのは残念です。

しかしそれでも私が方針を誤っていると言うのなら、もっと具体的に述べて貰えますか?
私は無責任な発言を繰り返すような事はしていないと確信していますので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夜中に作業することが多いせいで、午後起きとかあんまり気にならない私。

単なる知識>
うわぁワシの事じゃあああ~…
特に興味が進む分野が少ないから、大半は人の体験を聞いて感じたことを主張するだけだもんなー、これはある意味とても卑怯なのかも。
創作分野にて培った感性にて語る分、多少なり自分の意見を付け加えてるし、テンプレ的な反応するだけの人よりかはちょっぴりマシか?
あと、知識がそろってないうちは意見を言わない(知ったかぶりしたくない)のは正しいのか卑怯なのか…

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

千石サクラ

Author:千石サクラ
◆1993年3月30日生。B型。
鳥取県出身、京都市在住。
高校在学中、講談社にて新人賞を三つ受賞する。電子書籍『BOX-AiR』に処女作が掲載され、作家となる。
◆高校を卒業後、上洛する。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

現実の非常口

がたごとミュージック!

空の向こうにいきたいな
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。